P1010712

スティール弦、ナイロン弦共に追求している事があります。

それは一音一音が力強い太い音でありながら

それぞれが重なった時にとろける様な和音になることです。

そのためにトップ材は出来る限り厚くし

ネックとボディを一体として製作する工法を採用しています。

是非皆様も実際に試奏して確かめて頂ければ幸いです。

スケール、材、指板幅などオーダー時にご指定頂けます